×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


蜜蝋ができるまで・・・

みつばちは、巣を作る時に
集めた蜂蜜などがこぼれないよう
フタをします。それをろ過し不純物を
取り除いて蜜蝋(ビーズワックス)となります。
蜜蝋キャンドルは古くから神聖な場所で使われてきました

蜜蝋キャンドルのよさ・・・

蜜蝋キャンドルは火もちが良く、正しく使用するとすすが
ほとんど出ず空気をきれいに保ちます。また、火を灯すと
ほのかに漂う甘い香りと濃く明るすぎない温かみのある光が
心を落ち着け”ライトテラピー”という言葉があるように
深くリラックスさせてくれます。
特にお年寄りやお子様、ペットがいるお部屋など、
室内の空間では環境と体にやさしい
蜜蝋のキャンドルをおすすめします。